スーパーナショナル

「安心」と「安全」を食卓へ

先輩からのメッセージ・福利厚生

先輩からのメッセージ

濱田拓良

濱田拓良 海産部門 (2006年入社)

まずお客様を知り大切にすること

私の仕事は、海産部門チーフとして毎日の発注業務・売場管理の仕事をしています。仕事が円滑に回るように目標を定め、それを全員が共有できるようにベクトルを合せることを心掛けています。

私達の主な業務は、まずお客様を知り大切にすることです。

お客様から頂く情報を大切にし、取り組むことで自信はもちろんお客様にも反映できていくものと考えます。それが自身の成長の糧であり、店舗または会社の成長へと繋がります。各店舗に特性があり、それを探求し続け販売することに魅力を感じております。お客様の声を取り入れ、お店作りをするのは楽しい事でやりがいがあります。

自身で考えた販売方法などを報告書にして提出しています。

特に全店に良い影響を与える報告書には“社長賞”という形で会社が評価してくれます。努力を認められた時、やりがいを感じ成長できると感じています。全社員にチャンスがあり、志気を高める大きな要素となっています。

田渕裕大

田渕裕大 精肉部門 (2012年入社)

「ありがとう」の声が原動力

私は精肉部門で商品の加工・発注業務を担当しています。

この仕事の中で私は、お客様が満足して買って頂ける商品を作ることを心掛けています。例えば牛肉・豚肉のスライス・カットはただ単に切って盛り付けるのではなく、お客様に商品を手に取って買って頂くためどうすれば良いか毎日考えながら作業をしています。

また発注業務は、売れる商品は日々変わるので予測するのは大変ですが、地域密着型の店舗でお客様との距離が近いので、お客様の要望を取り入れて発注し売場作りに活かしています。

そしてお客様から「ありがとう」の声を頂いた時にやりがいを感じることができ、それがステップアップへの原動力になっています。

入社時にはいろいろ不安もありましたが、今では仕事にも慣れ、少しずつ自信をつけることができています。スーパーナショナルで働くことにより、やりがいをたくさん見つけることができます。

徳永千保

徳永千保 レジ部門 (2012年入社)

「店の顔である」という意識で接客

私はレジチーフとしてレジ係、チェッカーの教育・指導、サービスカウンターでの接客を担当しています。

毎日たくさんのお客様が来店して下さりお客様に合った接客を行うのは難しい所もありますが、お客様に喜んでいただき「ありがとう」と言ってもらえると励みになりますしモチベーションも上がります。

またお客様との会話の中でたくさんの情報交換ができ、よりよい接客をする為の知識を得ることができます。

レジだけではなくチェッカーは「店の顔である」という意識を持ってパート・アルバイト皆さんの教育・指導も行います。

毎日楽しい事ばかりではありませんが苦難を乗り越えた分、自分の力になります。私は4年目でレジチーフを任せてもらい、様々な仕事をさせてもらってすごくやりがいを感じています。もっとスキルアップし、お客様より信頼されるチーフになるのが今の目標です。

福利厚生

スーパーナショナルではさまざまな福利厚生制度が完備しています。

各種保険はもちろん、当社独自の退職金制度や不慮の事故に対する保障が受けられるグループ共済保険、社員相互会などが設けられています。

また、優秀な成果を収めた社員には表彰制度もあります。充実した休日を過ごすために、全国に展開するエクシブリゾート施設を利用することができます。

ページの上部へ